風俗業界で働くことを考えている女性の為に悪質な求人を見分ける方法をお教えしています。

JP-AR.ORG

  1. HOME
  2. アダルトコラム
  3. 求人広告に要注意

求人広告に要注意

ウソの求人広告を見破る方法

女性の方がどうしてもお金に困ってしまいデリヘルなどの
風俗系のお仕事を探している場合がありますが
風俗求人のウソとホントを
見分けなければ悪い店に捕まってしまい
騙されてしまう可能性もあります。
今回のコラムでは風俗の世界で
働こうとしている女性の為に
求人を見分けるコツをお教えします。
まず風俗店の求人情報は
どこにでも掲載できる訳ではありません。
風俗系サイトのデリバリーヘルス
アダルト、風俗系の雑誌などに求人広告が掲載されています。
お店のホームページで直接募集している所もあるので
参考までに見ておくとよいでしょう。
悪質な店になると誇大広告をして女の子を騙そうとしますので
注意が必要です。一日○万円以上稼げます!や日給保障アリなどの
文言がある場合は気を付けましょう。
現実的に考えてそんなに稼げるはずもない金額が書かれていれば
そのお店で面接を受けないようにしてください。

風俗業界ではよくある事なのですが
オナクラやエステなどを謳い
架空の店舗名で風俗求人広告を出す場合があります。
架空の店舗のことをダミー店舗と呼びますが
なぜダミー店舗で女の子の募集をかけるのか。
その正体はデリヘルで働くのに抵抗がある女の子でも
オナクラやエステならば裸になったり
舐めたり触ったりしないので
まだ働きやすいと感じる為です。何も知らずに面接にやって来た女の子を
デリヘルの方が稼げると言葉巧みに騙して
デリヘルで働かせようとする悪質なお店も未だに存在しています。
これを防ぐためには募集を掛けてる店舗の名前を検索してみて
本当に実在するか確認するようにしましょう。
次にそのホームページの更新頻度を調べましょう。
ダミー店舗のホームページは大抵更新されていない事が多いので
すぐに怪しい店が分かるはずです。
簡単に説明してきましたが実際に
風俗業界で働くことを考えている女性は
以上の事に注意をして求人広告を見極めて下さい。

サイト情報

JP-AR.ORGでは

アダルト情報を中心に

記事配信しているので

未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

またデータの無断転載・無断複製を

固く禁じます。